吉田書店ー飯田橋の出版社ー政治・社会・フランス・人ー

吉 田 書 店
YOSHIDA SHOTEN WEBSITE

 新 刊


69-S.jpg元防衛事務次官 秋山昌廣回顧録
――冷戦後の安全保障と防衛交流(12月3日刊行)

秋山昌廣 
真田尚剛・服部龍二・小林義之編
ISBN:978-4-905497-69-1、350頁、本体価格:3,200円
詳しくはこちらLinkIcon

近 刊


71-S.jpg
サン=シモンとは何者か
――科学、産業そしてヨーロッパ(12月20日刊行予定)

中嶋洋平 
ISBN:978-4-905497-74-1、416頁、本体価格4,200円
詳しくはこちらLinkIcon

既 刊

67-S.jpg
ヨーロッパ統合と脱植民地化、冷戦
――第四共和制後期フランスを中心に
(2018年11月刊行)

黒田友哉 
ISBN:978-4-905497-67-7、300頁、本体価格:4,400円
詳しくはこちらLinkIcon

9784905497660.jpg
フランス政治危機の100年
――パリ・コミューンから1968年5月まで
(2018年10月刊行)

ミシェル・ヴィノック 
大嶋 厚 訳
ISBN:978-4-905497-66-0、600頁、本体価格:4,500円
詳しくはこちらLinkIcon


68-S.jpg貴族院議長・徳川家達と明治立憲制(10月2日刊行)

原口大輔 
ISBN:978-4-905497-68-4、302頁、本体価格:4,000円
詳しくはこちらLinkIcon

65-S.jpg
拷問をめぐる正義論――民主国家とテロリズム

ミシェル・テレスチェンコ 
林 昌宏 訳
ISBN:978-4-905497-65-3、290頁、本体価格:2,800円
詳しくはこちらLinkIcon

64-S .jpg

▶井出一太郎回顧録―保守リベラル政治家の歩み
井出一太郎 
井出亜夫、竹内桂、吉田龍太郎 編
ISBN:978-4-905497-64-6、400頁、本体価格:3,600円

詳しくはこちらLinkIcon

63-S.jpg
▶議会学
向大野新治(衆議院事務総長)
ISBN:978-4-905497-63-9、280頁、本体価格:2,600円

詳しくはこちらLinkIcon


政治的一体性と政党間競合――20世紀初頭チェコ政党政治の展開と変容

中根一貴(大東文化大学准教授)
ISBN:978-4-905497-62-2、A5判上製260頁、本体価格:3,900円
詳しくはこちらLinkIcon

近現代日本の都市形成と「デモクラシー」――20世紀前期/八王子市から考える

中村 元(新潟大学准教授)
ISBN:978-4-905497-58‐5、A5判上製370頁、 本体価格:4,200
詳しくはこちらLinkIcon

近代天皇制から象徴天皇制へ――「象徴」への道程

河西秀哉(神戸女学院大学准教授)
ISBN:978-4-905497-61-5、246頁、本体価格:2,200円
詳しくはこちらLinkIcon

▶「外国人の人権」の社会学―外国人へのまなざしと偽装査証、少年非行、LGBT、そしてヘイト

丹野清人(首都大学東京教授)
ISBN:978-4-905497-59-2、261頁、本体価格:3,500円
詳しくはこちらLinkIcon

都市再開発から世界都市建設へ――ロンドン・ドックランズ再開発史研究

川島佑介
ISBN:978-4-905497-57-8、260頁、本体価格:3,900円
詳しくはこちらLinkIcon

御厨政治史学とは何か

企画・編集・発行=東京大学先端科学技術研究センター御厨貴研究室、吉田書店
制作・発売=吉田書店
ISBN:978-4-905497-60‐8、四六判並製156頁、 本体価格:1,800円
詳しくはこちらLinkIcon

三木武夫秘書回顧録――三角大福中時代を語る

岩野 美代治
竹内 桂
ISBN:978-4-905497-56-1、四六判上製500頁、 本体価格:4,000円
詳しくはこちらLinkIcon


商業と異文化の接触――中世後期から近代におけるヨーロッパ国際商業の生成と展開

川分圭子、玉木俊明 編著
ISBN:978-4-905497-55-4、913頁、 本体価格:13,500円
詳しくはこちらLinkIcon


送料無料・迅速発送!!
今すぐ読みたい方におすすめです。
送料無料にてご注文を承ります。郵便振込用紙を同封のうえ迅速に発送いたします。
ご注文はこちらLinkIcon

特別価格で販売中!!

小社の書籍が特別価格でご購入いただけます。
詳しくはこちらをごらんください。LinkIcon

TOPIC

New_Icon_rd_03.png『貴族院議長・徳川家達と明治立憲制』が読売新聞(2018年12月2日)で紹介されました。評者は苅部直氏(東京大学教授)です。

『議会学』が毎日新聞(2018年11月19日夕刊)で紹介されました。

『拷問をめぐる正義論』が週刊ダイヤモンドで紹介されました。評者は吉田徹氏(北海道大学教授)です。

『都市再開発から世界都市建設へ ――ロンドン・ドックランズ再開発史研究』が第44回藤田賞を受賞しました。

近刊案内を更新しました

『議会学』が週刊エコノミスト(2018年8月7日)の「読書日記」欄で紹介されました。執筆者は荻上チキ氏(評論家)です。

『離島エコツーリズムの社会学』が朝日新聞(2018年6月16日)で紹介されました。

『議会学』が読売新聞(2018年5月13日)で紹介されました。評者は坂井豊貴氏(慶応大学教授)です。

『三木武夫秘書回顧録』が毎日新聞(2018年3月25日)で紹介されました。

『三木武夫秘書回顧録』が「週刊朝日」(新春合併号)で紹介されました。

『イギリス近世・近代史と議会制統治』「正誤表」のお知らせ

過去のTOPICはこちらLinkIcon