著者名索引

あ行



青木 康(あおき・やすし)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(編著)

浅沼かおり(あさぬま・かおり)
『日本政治史の新地平』(共著)

荒井祐介(あらい・ゆうすけ)
『選挙と民主主義』(共著)

安在邦夫(あんざい・くにお)
『自由民権運動史への招待』(単著)


安藤友香(あんどう・ゆか)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

飯尾 潤(いいお・じゅん)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

飯田 健(いいだ・たけし)
『選挙と民主主義』(共著)

五百旗頭 薫(いおきべ・かおる)
『日本政治史の新地平』(編著)

池本大輔(いけもと・だいすけ)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)


板橋拓己(いたばし・たくみ)
『黒いヨーロッパ』(単著)

伊東孝之(いとう・たかゆき)
『平和構築へのアプローチ』(監修)

稲垣文昭(いながき・ふみあき)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

井上 彰(いのうえ・あきら)
『世界正義の時代』(解題)


稲垣 浩(いながき・ひろし
『戦後地方自治と組織編制』(単著)


稲永祐介(いねなが・ゆうすけ)
『国民国家 構築と正統化』(訳)
『憲政自治と中間団体』(単著)


石上泰州(いわがみ・やすくに)
『選挙と民主主義』(共著)

岩崎正洋(いわさき・まさひろ)
『選挙と民主主義』(編著)

岩野美代治(いわの・みよじ)
『三木武夫秘書回顧録』(単著)

ヴィノック,ミシェル(Michel Winock
『フランスの肖像』(単著)
『ミッテラン』(単著)

上杉勇司(うえすぎ・ゆうじ)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

植村秀樹(うえむら・ひでき)
『暮らして見た普天間』(単著)

後 房雄(うしろ・ふさお)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

江﨑智絵(えざき・ちえ)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

大嶋 厚(おおしま・あつし)
『フランスの肖像』(訳)
『ジャン・ジョレス 1859-1914』(訳)
『ミッテラン』(訳)

岡崎加奈子(おかざき・かなこ)
『自民党政治の源流』(共著)

小笠原 高雪(おがさわら・たかゆき)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

小川 健一(おがわ・けんいち)
『冷戦変容期イギリスの核政策』(単著)

奥 健太郎(おく・けんたろう)
『自民党政治の源流』(編著)

小野 一(おの・はじめ)
『現代ドイツ政党政治の変容』(単著)

小山晶子(おやま・せいこ)
『国民国家 構築と正統化』(訳)

小山 勉(おやま・つとむ)
『国家の歴史社会学』(訳)

小山雅徳(おやま・まさのり)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

か行

柏倉康夫(かしわくら・やすお)
『指導者(リーダー)はこうして育つ』(単著)
『石坂洋次郎「若い人」をよむ』(単著)
『ノーベル文学賞』(単著)

柏崎正憲(かしわざき・まさのり)
『ニコス・プーランザス 力の位相論』(単著)

加藤博章(かとう・ひろあき)
『元国連事務次長 法眼健作回顧録』(編)

金澤周作(かなざわ・しゅうさく)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

神川信彦(かみかわ・のぶひこ
『グラッドストン』(単著)

河西秀哉(かわにし・ひでや)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(編著)

河村和徳(かわむら・かずのり)
『選挙と民主主義』(共著)

川分圭子(かわわけ・けいこ)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)
『商業と異文化の接触』(共著)

岸田圭司(きしだ・けいじ)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

君塚直隆(きみづか・なおたか)
『グラッドストン』(解題)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

楠谷 遼(くすたに・りょう)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(共著)

國廣道彦(くにひろ・みちひこ)
『回想「経済大国」時代の日本外交』(単著)

久保慶一(くぼ・けいいち)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

窪田悠一(くぼた・ゆういち)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

黒澤 良(くろさわ・りょう)
『日本政治史の新地平』(共著)
『自民党政治の源流』(共著)

クロス京子(くろす・きょうこ)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

河野康子(こうの・やすこ)
『日本政治史の新地平』(共著)
『自民党政治の源流』(編著)
『対話 沖縄の戦後』(編)

後藤致人(ごどう・むねと)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(共著)

小宮 京(こみや・ひとし)
『自民党政治の源流』(共著)

古村 学(こむら・まなぶ)
『離島エコツーリズムの社会学』(単著)

さ行

坂本一登(さかもと・かずと)
『日本政治史の新地平』(編著)

佐々木 毅(ささき・たけし)
『21世紀デモクラシーの課題』 (編)

薩摩真介(さつま・しんすけ)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著

佐藤健太郎(さとう・けんたろう)
『「平等」理念と政治』(単著)

佐道明広(さどう・あきひろ)
『日本政治史の新地平』(共著)
『沖縄現代政治史』(単著)

ド・サン=テグジュペリ, シモーヌ(Simone De Saint-Exupéry)
『庭園の五人の子どもたち』(単著)

塩出浩之(しおで・ひろゆき)
『日本政治史の新地平』(共著)

嶋中博章(しまなか・ひろあき)
『太陽王時代のメモワール作者たち』(単著)
『GRHIL(グリール) 文学の使い方をめぐる日仏の対話』(編著)

清水唯一朗(しみず・ゆいいちろう)
『日本政治史の新地平』(共著)

白鳥潤一郎(しらとり・じゅんいちろう)
『回想 「経済大国」時代の日本外交』(解題)

シリュルニク,ボリス(Boris Cyrulnik)
『憎むのでもなく、許すのでもなく』(単著)
『心のレジリエンス』(単著)


杉浦順子(すぎうら・よりこ)
『GRHIL(グリール) 文学の使い方をめぐる日仏の対話』(共著)

鈴木 均(すずき・ひとし)
『サッチャーと日産英国工場』(単著)

瀬畑 源(せばた・はじめ)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(共著)

た行

平良好利(たいら・よしとし)
『対話 沖縄の戦後』(編)

高杉洋平(たかすぎ・ようへい)
『宇垣一成と戦間期の日本政治』(単著)

竹井隆人(たけい・たかひと)
『消費が社会を滅ぼす⁈』(訳)

竹内 桂(たけうち・けい)
『元国連事務次長 法眼健作回顧録』(編)
『三木武夫秘書回顧録』(編)

武田知己(たけだ・ともき)
『日本政治史の新地平』(共著)
『自民党政治の源流』(共著)

立山良司(たてやま・りょうじ)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

谷合裕香子(たにあい・ゆかこ)
『庭園の五人の子どもたち』(訳)

田巻松雄(たまき・まつお)
『夕張は何を語るか』(編)

丹野清人(たんの・きよと)
『国籍の境界を考える』(単著)

千葉 功(ちば・いさお)
『日本政治史の新地平』(共著)

辻川慶子(つじかわ・けいこ)
『GRHIL(グリール) 文学の使い方をめぐる日仏の対話』(訳・編)

辻本 諭(つじもと・さとし)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

土田宏成(つちだ・ひろしげ)
『日本政治史の新地平』(共著)

都築 勉(つづき・つとむ)
『丸山眞男への道案内』(単著)

デュクレール,ヴァンサン(Vincent Duclert)
『ジャン・ジョレス 1859-1914』(単著)

デロワ,イヴYves Déloye)
『国民国家 構築と正統化』(単著)

ドゥリュ=ベラ,マリー(Marie Duru-Bellat)
『世界正義の時代』(仮題)(単著)

冨永 望(とみなが・のぞむ)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(共著)

な行

中静未知(なかしずか・みち)
『日本政治史の新地平』(共著)

中嶋洋平(なかしま・ようへい)
『ヨーロッパとはどこか』(単著)

中野裕二(なかの・ゆうじ)
『国民国家 構築と正統化』(監訳)
『国家の歴史社会学』(訳)

中畑 寛之(なかはた・ひろゆき)
『GRHIL(グリール) 文学の使い方をめぐる日仏の対話』(編著)

仲丸英起(なかまる・ひでき)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

成田憲彦(なりた・のりひこ)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

西川 誠(にしかわ・まこと)
『日本政治史の新地平』(共著)

西川 賢(にしかわ・まさる)
『選挙と民主主義』(共著)

野中尚人(のなか・なおと)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

野呂 康(のろ・やすし)
『GRHIL(グリール) 文学の使い方をめぐる日仏の対話』(編著)

は行

バーバー,ベンジャミン・R (Benjamin R・Barber)
『消費が社会を滅ぼす?!』(単著)

袴田茂樹(はかまだ・しげき)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

畑山敏夫(はたやま・としお)
『フランス緑の党とニュー・ポリティクス』(単著)

服部龍二(はっとり・りゅうじ)
『元国連事務次長 法眼健作回顧録』(編)
『回想「経済大国」時代の日本外交』(解題)
『増補版 幣原喜重郎』(著)

バディ,ベルトラン(Bertrand Badie)
『国家の歴史社会学』(共著)

浜中新吾(はまなか・しんご)
『選挙と民主主義』(共著)
『石油の呪い』(共訳)

林 忠行(はやし・ただゆき)
『平和構築へのアプローチ』 [ch0](共著)

林 昌宏(はやし・まさひろ)
『憎むのでもなく、許すのでもなく』(訳)
『心のレジリエンス』(訳)
『世界正義の時代』(仮)(訳)

一柳峻夫(ひとつやなぎ・たかお)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

バリー,ジョナサン(Jonathan Barry)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

東島雅昌(ひがしじま・まさあき)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

ビルンボーム,ピエール(Pierre Birnbaum)
『国家の歴史社会学』(共著)

広瀬佳一(ひろせ・よしかず)
『平和構築へのアプローチ』(編著)

廣瀬淳子(ひろせ・じゅんこ)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

藤嶋 亮(ふじしま・りょう)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

舟橋正真(ふなばし・せいしん)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(共著)

古澤嘉朗(ふるざわ・よしあき)
『平和構築へのアプローチ』 [ch0](共著)

法眼健作(ほうげん・けんさく)
『元国連事務次長 法眼健作回顧録』(単著)

細田晴子(ほそだ・はるこ)
『カザルスと国際政治』(単著)

ま行

前嶋和弘(まえしま・かずひろ)
『選挙と民主主義』(共著)

松尾秀哉(まつお・ひでや)
『連邦国家 ベルギー』(単著)

松尾昌樹(まつお・まさき)
『石油の呪い』(共訳)

松園 伸(まつぞの・しん)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著

松田憲忠(まつだ・のりただ)
『選挙と民主主義』(共著)

松本洋幸(まつもと・ひろゆき)
『日本政治史の新地平』(共著)

松本充豊(まつもと・みつとよ)
『選挙と民主主義』(共著)

御厨 貴(みくりや・たかし)
『戦後をつくる』(単著)
『明治史論集』(単著)

水井万里子(みずい・まりこ)
『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著)

水谷三公(みずたに・みつひろ)
『読書三酔』(単著)

三竹直哉(みたけ・なおや)
『選挙と民主主義』(共著)

村井哲也(むらい・てつや)
『日本政治史の新地平』(共著)

村井良太(むらい・りょうた)
『日本政治史の新地平』(共著)

村上友章(むらかみ・ともあき)
『元国連事務次長 法眼健作回顧録』(編)

森 暢平(もり・ようへい)
『戦後史のなかの象徴天皇制』(共著)

森本淳生(もりもと・あつお)
『GRHIL(グリール) 文学の使い方をめぐる日仏の対話』(編著)

や行

安井宏樹(やすい・ひろき)
『21世紀デモクラシーの課題』(共著)

柳瀬 昇(やなせ・のぼる)
『選挙と民主主義』(共著)

矢野信幸(やの・のぶゆき)
『自民党政治の源流』(共著)

山田裕史(やまだ・ひろし)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

山本章子(やまもと・あきこ)
『米国と日米安保条約改定』(著)

山本哲史(やまもと・さとし)
『平和構築へのアプローチ』 [ch0](共著)

湯浅 剛(ゆあさ・たけし)
『平和構築へのアプローチ』(編著)

吉留公太(よしとめ・こうた)
『平和構築へのアプローチ』(共著)

わ行

輪倉一広(わくら・かずひろ)
『司祭平服と癩菌』(単著)

渡辺博明(わたなべ・ひろあき)
『選挙と民主主義』(共著)